太平洋フェリーの「きそ」


【クルーズシップ・オブ・ザ・イヤー連続受賞受賞!】


太平洋フェリーは豪華さと気品を備えた船旅が出来ると人気が高く、クルーズシップ・オブ・ザ・イヤーでも25年連続でトップを取るなど大変評価が高い船会社です。

苫小牧~仙台~名古屋 1,330kmを結ぶ航路を3隻のフェリーで運航しており、その中でも特に注目を集めているのが「きそ」です。

白く優雅なデザインの船体で、船内はまるで南太平洋のリゾートアイランドに来たような雰囲気なので、とても従来のフェリーとは思えない快適さがあります。

「フェリーというよりもクルーズ客船」と女性からも喜びの声が多く挙がっていますよ。

三層吹き抜けのエントランスホールは光が降り注ぐような明るさで、女性といっしょの船旅でもぴったりマッチしますね。

濃いブルーとアクセントの効いた赤が配されたインテリアも落ち着きと温かさを感じさせます。

また、乗船の際にはクルー達も素敵な笑顔で迎え入れてくれるので、とても気持ちよく旅の始まりを過ごすことが出来るのです。

エントランスと同じフロアには展望大浴場もあり、ジャグジーに浸かりながら大海原を眺めることが出来ますよ。

風呂上りには展望通路「プロムナード」でゆったりと海を見ながら過ごすのも心地良いですね。

座り心地の良いソファとテーブルセットが窓に沿って並んでいるので、お一人でも友達同士でも気ままにくつろぐことが出来ますよ。

【ステーキも登場するバイキング料理!】


船旅の楽しみといえばやはり食事ですが、「きそ」では和洋中の料理を取り揃えた豪華バイキングを用意してお客様をお待ちしています。

レストラン「タヒチ」ではディナーを2,000円、ランチ・モーニングは1,000円で食べることが出来、その料理のバリエーションはとても多いのです。

たとえばディナーでは若鶏の唐揚げ、シーフードパエリア、鯛のオイル焼き、

牛ロースステーキにオムレツ、五目中華あんかけ、いわしの梅煮に蒸し餃子、握り寿司にサラダバー、

和菓子とフルーツカクテルにアイスクリームといったデザートまで充実しているんです。

そしてひそかに人気を集めているのが、太平洋フェリーオリジナルワイン(赤・白)です。

ボトル1,540円とリーズナブルな価格でありながらしっかりした味わいでフルーティな香りはとてもいい気分にさせてくれます。

お土産にもおすすめですね。軽食が楽しめるスタンド「マーメイドクラブ」では焼き立てパンも大人気

香ばしいパンのにおいが漂うやいなや、あっという間に売切れてしまうのでご注意下さいね。

サックサクのメロンパンが特におすすめですよ。

この他にそば・うどんも510円、ホットケーキ310円。モーニングセットも510~720円とありますので、お気軽にお越し下さいね。

【快適な客室と生バンド演奏!】


フェリーというとついつい「大部屋で雑魚寝」というイメージが強い方もおいででしょうが、太平洋フェリー「きそ」は違います!

バスタブ・シャワートイレ付のロイヤルスイートルームは、約52㎡と国内フェリー最大級の面積を誇るほど。

スイートルームもセミスイートも、特等客室まではすべてバスタブ・シャワートイレなのも嬉しいですね。

1等客室でも部屋にシャワーが付いているので気兼ねなく汗を流すことが出来ますよ。

カプセルホテル風の寝台もプライベート空間を確保できる作りになっていますし、大部屋でもマットレスと枕もとの荷物置き場スペースで雑魚寝とは無縁です。

カードキー対応の女性専用客室もあるのでご安心下さい!

そして「きそ」にはフェリーとは思えない施設シアターラウンジ「サザンクロス」まであるんです!

ゆったりしたソファに座ってバンドの生演奏やピアノ演奏を聴くことができますし、大型スクリーンによる映画も観ることができます。もちろん無料ですよ!

苫小牧~仙台~名古屋1,330kmの船旅は2泊3日約40時間と長めなので、退屈したりしないようにこうした配慮も手厚いし、スタッフのアットホームな対応がまたありがたいですね。

北海道へ旅行される方は現地での車移動も考えて、ぜひこの太平洋フェリー「きそ」をご利用下さい!




今なら無料でプレゼント!

クルーズ旅行の「秘密の情報レポート」
今なら特別に無料でプレゼント!