カタコロン(ギリシャ)はどのようなところ?


ilm2007_01_0490-s

カタコロンはギリシャの


ペロポネソス半島東海岸の

イオニア港に突き出た港町です。

カタコロンのあるギリシャは

地中海性気候で、

比較的温暖な気候帯に属しています。

夏は日差しが強く乾燥する

と言われている気候ですので、

日本の夏のように蒸し暑い

ということがありません

一方冬には月の半分くらい

雨が降りますが、

最低気温も10℃前後と

比較的温暖になっています。

カタコロン観光に適した時期は

4月~9月くらいがベストシーズン

になると言われています。

カタコロン自体は小さな港町ですので、

アクセスもクルーズ船で向かうことが

最も楽に立ち寄ることができます。

このカタコロンはもともと

人口も600人ほどの漁村ですが、

近くにオリンピア遺跡群があるため

クルーズ船が多く寄港するように

なりました。

このため、カタコロンへのアクセスは

クルーズ船やフェリーなどを利用することが

一般的です。

MSCクルーズでは

このカタコロンに寄港する

エーゲ海クルーズが

とても多く催行されています。

また憧れの客船ともいえる

クイーンエリザベス号の

エーゲ海・地中海クルーズでも

カタコロンに訪れることができます

(*´∀`*)ノ

 




今なら無料でプレゼント!

クルーズ旅行の「秘密の情報レポート」
今なら特別に無料でプレゼント!