クルーズ船で食中毒は起こらない?



ilm11_ad02017-sお腹の具合が悪くなるだけではなく、

食中毒は脱水症状を

起こしてしまうこともある

危険な症状です。

クルーズ船という限られた空間の場合、

一度食中毒が起こると連鎖的に

食中毒が発生してしまう場合があります

食中毒と一言でいっても

実はさまざまなものがあり、

ノロウィルス感染症などの

ウィルス性の食中毒

食品中で毒性のある細菌が増える

細菌性の食中毒

科学性食中毒や自然毒食中毒があります。

クルーズ船でもっとも怖いのが

ウィルス性の食中毒と

細菌性の食中毒ですが、

過去にノロウィルスを原因とする

ウィルス性食中毒については

クルーズ船での集団発生が

起こった事例はあります

過去といっても、

実は2014年に入ってからも

ノロウィルスが原因となる食中毒の

集団感染は発生しているので、

クルーズ船で食中毒が起こらない

ということはないようです。

このようなウィルス性の食中毒は

さまざまな予防措置を

クルーズ船内でも取っているようですが、

乗員だけではなく乗客側も

意識的に感染防止のための

予防措置をとらなければ

感染拡大を防ぐことは難しいようです。

ちょっとしたことでも食中毒を

予防することが出来ますので、

次の記事で、その方法を紹介します。

(´ー`*)

【クルーズ船で食中毒にならないためには?】
 

 




今なら無料でプレゼント!

クルーズ旅行の「秘密の情報レポート」
今なら特別に無料でプレゼント!