サントリーニ島の気候が知りたい


ilm18_be07006-s南エーゲ海に三日月のように浮かぶ

サントリーニ島は、


ギリシャの島々の中でミコノス島と並んで

人気の高い観光スポットです。

雨がめったに降らない上に

夏でも平均気温が29度と、

地中海エリアでも

比較的過ごしやすいのが魅力です。

特に春と夏は

雲ひとつない青空が広がるので、

海と空の青と

ギリシャならではの白い壁の建物が、

本当に素晴らしく

美しい風景を生み出すのです。

サントリーニ島は三日月の形をした

ティーラ島、ティラシア島、

パレア・カメニ島、アスプロニシ島、

そして活火山のあるネア・カメニ島

という5つの島々の総称です。

もとはひとつの島だったのが、

紀元前1450年ごろの火山の大爆発により

海底のマグマが噴出し、

空洞化した部分が陥没して

カルデラができ、

海に沈んでこんな三日月形になった

わけです。

火山は今なお活動しているので、

ネア・カメニ島の近くでは

海の中で温泉が沸いているところもある

くらいです。

クルーズ船の旅では

「活火山と海中温泉ツアー」という

エクスカージョンツアーが

多数用意されているのでおすすめですよ。

(´・∀・`)ヘー

 




今なら無料でプレゼント!

クルーズ旅行の「秘密の情報レポート」
今なら特別に無料でプレゼント!