マヨルカ島(スペイン)の観光情報が知りたい


yoill140-sでは特に人気の高い観光スポット

いくつかご紹介しましょう。

1)ドラック洞窟

ドラックとはスペイン語で

ドラゴン:竜のことです。

竜の口の中に飲み込まれていくような

洞窟の中を探検するのですが、

これがすごい鍾乳洞になっていて、

地下とは思えないほど高い天井に

広々とした空間、

無数の鍾乳石の柱が

まるで降り注ぐようです

そして地底奥には

世界最大の地底湖マルテル湖があり、

なんとその湖の上のボートに乗った

演奏者によってショパンの曲を奏でる

音楽会が開催されるのです。

演奏終了後には観客もボートに乗って

地底湖をわたることが出来ます。

2)バルデモサ村のショパン記念館 

地底湖の演奏でもわかるように、

マヨルカ島はショパンに


ゆかりが深いところです。

愛人ジョルジュ・サンドと共に

マヨルカ島ののどかで自然豊かな美しい

バルデモサ村に療養に来たショパンは、

ここで「雨だれのプレリュード」を

作曲しました。

カルトゥハ修道院内の記念館には


ショパンが弾いたピアノも残されており、


隣にあるサンチョ王の宮殿


見ごたえがありますよ

3)カテドラル 

マヨルカ島をイスラム教徒から奪回した

ハイメ1世により建築が始まり、

実に300年以上かけて完成した

サンタ・マリアカテドラル


まさにマヨルカのシンボル的な建物です。

ゴシック様式の建造物として

ヨーロッパでも最大を誇り、

20世紀にはあのガウディが

改修を手がけたことでも有名です。

4)ベルベル城 

「見晴らしがよい」という意味の

ベルベル城はその名の通り、

屋上から海や街が一望でき、


城の円庭から見上げる空の美しさも


格別です。
この他にもパルマ~ソーリェル間を


走るソーイェル鉄道では

古くて可愛い木製列車がありますが、


その車窓からの眺めもいいですよ。

(☆^▽^☆)b

 




今なら無料でプレゼント!

クルーズ旅行の「秘密の情報レポート」
今なら特別に無料でプレゼント!