クルーズ船内のたばこのマナー


ilm08_ad09009-sクルーズ船では

絶対にたばこを吸うことが

出来ないのかといえば答えはノーです。

クルーズ船によってではありますが、

喫煙エリアやナイトクラブでは

喫煙が可能な場合があります。

たばこを吸うことが出来るエリアは

シガーバーやシガールーム

呼ばれており、

葉巻やパイプを嗜みながらお酒も飲める

大人の社交場となっています。

その他の喫煙エリアですと、

ショッピングモールなどにあるような

喫煙室や灰皿のあるカフェや屋外

なります。

喫煙可能な客室があるクルーズ船では、

予約の時に喫煙ルームを指定すれば

客室内での喫煙が可能になっています。

たばこの種類によって

喫煙が可能の場合と喫煙できない場合

があります。

日本では主に紙巻きたばこが

使用されていますが、

葉巻やパイプなどたばこには

さまざまな種類があります。

レジェンド・オブ・ザ・シーズでは

葉巻やパイプは

外デッキやシガーバーなどの

専用室のみ喫煙可能になっています。

日本船籍の飛鳥Ⅱは

客室以外では

定められているエリア以外での喫煙は

禁止になっています。

レストランは全席禁煙です。

たばこを吸う時には

そのクルーズ船の喫煙・禁煙エリアを

よく確認してたしなむようにしましょう。

(●´・△・`)

 




今なら無料でプレゼント!

クルーズ旅行の「秘密の情報レポート」
今なら特別に無料でプレゼント!