観光するときに注意すること


euro_banknotes_186715【タクシーでの注意点】
旅慣れていないなら、

エクスカーションで観光するのが

良いと思いますが、

割り高なのが苦ですね・・・。

個人で観光に出る場合、

公共の交通機関を使うのがいいのですが

公共の交通機関ない場合は、

タクシーを使うことになります。

海外では日本のタクシーのように

ちゃんとしていないものもあり

メーターなどが適当な場合があります

タクシーを乗る際は

最初に運転手と相談して

●●までいくらか聞いて乗ること

降りる時に、”2人なら倍かかる”

と、言ってくることもあるので

気をつけること。

乗っても大丈夫な認可タクシーと

無許可のタクシーもありますので、

クルーズ船のクルーや港の人に

確認してから乗車しましょう。

【お金はしっかり確認】
お土産屋さんでお土産を買う際や、

街中で両替をするとき、

お釣りやお金をごまかしてくる

ことがあります

お金はその場でしっかりと確認

すること。

お金の単位やお札・コインの種類が

国によって違いますので

注意すること。

両替の際、心配ならば

ホテルや銀行など

安心できる場所ですること。

お土産屋さんなどでは、

大きな札(日本円で言う1万円札)は

使わず、10ドル(ユーロ)や

5ドル(ユーロ)を使いましょう。

100ドル(ユーロ)などは

ニセ札の心配があるので小さな商店では

使えないところもあります。

100ドル(ユーロ)などは

空港やデパート、スーパーなどで

小額の紙幣に崩しておくと便利です。

o(^∇^)o

 




今なら無料でプレゼント!

クルーズ旅行の「秘密の情報レポート」
今なら特別に無料でプレゼント!