アヒリオン宮殿(ギリシャ・コルフ島)ってどんなところ?2


achilleion-corfou-achille-1585088-lエリザベートが愛した

アヒリオン宮殿

フィレンツェ風ルネッサンス様式

で作られた白亜の宮殿です。

場所は、コルフ島の中心地

キルケラ市から南に10kmの

ガストゥリ地区にあります。

 

大きさはさほどではありませんが、

2階へと続く大理石の階段

繊細な彫刻が施された暖炉

数々の彫刻や絵画が

飾られた建物内部は、

さすが皇后の離宮と言った

優雅さと品格に満ちています

礼拝堂の宗教画、

特に幼子イエスを抱いた

青いヴェールの聖母マリア

エリザベート皇后のように

美しいです。

緑あふれる庭園には

アキレウスの立像があり、

イオニア海の絶景を見下ろしています。

もうひとつ、

アキレウスが唯一の急所である

アキレス腱を射抜かれて

まさに死に臨んでいる彫刻もあり

息子の死に目に会えなかった

エリザベートが

この像を見つめながら

何を思っていたのかと考えさせられる

気がします。

コルフ島のアヒリオン宮殿は

エクスカージョンツアーで

人気スポットとなっていますので、

ぜひクルーズで訪れてみて下さい。
(☆^▽^☆)b

 




今なら無料でプレゼント!

クルーズ旅行の「秘密の情報レポート」
今なら特別に無料でプレゼント!