カンヌの観光情報


coast_europe_france_415372_hカンヌ国際映画祭で有名な

南フランスのカンヌ

高級リゾート地です。

昔は小さな港町だったのですが、

19世紀に英国人の貴族が

この地に滞在したことがきっかけで、

貴族の間で別荘地として評判になり、

現在でも世界中のセレブが集まる場所

となりました。

また、南フランスの自然・気候は

多くの芸術家たちからも

愛されてきましたが、

ピカソはこのカンヌの

アンティーブにある

中世の司教館を好み、

アトリエにして数ヶ月間滞在し、

多くの作品を残しました。

現在この司教館は

ピカソ美術館となっています。

さらにカンヌ近郊のヴァロリスには、

ピカソの代表作である

巨大な壁画「戦争と平和」を展示する

国立ピカソ美術館もありますので、

ピカソがお好みの方は

ぜひ足を伸ばされていは

いかがでしょうか。

カンヌの街では国際映画祭会場の

パレ・デ・フェスティバル・

エ・デ・コングレ

に行くと、映画スターの手形

見ることができます。

日本の黒澤明監督や

ブルース・ウィリス、

ミッキーマウスの手形も見られます。
映画好きの方には本当に

おすすめです。

(☆^▽^☆)b




今なら無料でプレゼント!

クルーズ旅行の「秘密の情報レポート」
今なら特別に無料でプレゼント!