クルーズ船の避難訓練とは?


IMG_4162

クルーズ初日、
乗船後の夕方あたりに
避難訓練が行われます。

避難訓練は必ず行わないといけない
決まりがあるようで、
乗船客は参加が必須です。

乗船してしばらくしたら、
どこの場所にいつ集まるかの
指示があります。

時間になったら
その場所に集まりましょう。

部屋を出て廊下を歩いていたら、
スタッフの方が誘導してくれる
と思います。

避難訓練は、大勢の他の乗客と
一緒に集まって行われます。

 

写真のような
レストランやバーなどの広い部屋で
行われることが多いですね。

船内のクルー(乗り組員)が
非常事態の際の行動方法など
について教えてくれます。

30分~1時間ぐらいあるので、
退屈で寝ている人もいます…

でも、タイタニックのように
万が一事故などが起こったときに
命を落とすことになりかねないので、
ちゃんと聞いておいた方が身のためですね…

クルーズ船の避難訓練には
自分の部屋にある
救命胴衣を持っていくのですが、
救命胴衣の着方などを
分かりやすく教えてくれます。

32_R 

日本発着のクルーズ船の場合は、
日本人スタッフが通訳をして
日本語で説明をしてくれるので安心です。

海外発着の便の場合は
基本的に英語で
説明を聞く事になると思いますが、

救命胴衣の着方は乗組員の人が
身振り手振りで教えてくれますので、
そのままやってみれば大丈夫です。

避難訓練の時間が終わったら、
あとは自由時間
になります。

部屋に戻ってリラックスしたり、
レストランにご飯を
食べにいくのも良いでしょう。


→  ダイヤモンドプリンセス船内の様子はこちら




今なら無料でプレゼント!

クルーズ旅行の「秘密の情報レポート」
今なら特別に無料でプレゼント!