クルーズカードとは何ですか?


クルーズカード

クルーズ旅行で港にチェックインすると

「クルーズカード」というものをもらえます。

このカードには自分の名前や

部屋の番号などが書かれていて、
 

自分がクルーズ船に乗船しているという

証明になります。

寄港地の観光などで

クルーズ船から下船・乗船する時には

必ずこのクルーズカードが必要になりますので、

クルーズ旅行中は 

いつも肌身離さず持っておく事をおすすめします。

 

売店で、首にかけるカード入れが
販売されているので

それにカードを入れて
首からいつもぶら下げておくのも
良いでしょう。

 

またこのクルーズカードは、

部屋に入る時の鍵になります。

ホテルでよくカード式の鍵がありますが、

あれと同じような仕組みで、

部屋の鍵がクルーズカードになります。

13_R※ 写真の青いカードの代わりに
クルーズカードを差し込みます

 

クルーズカードがないと

自分の部屋に入れないので、

そういった意味でも常にクルーズカードは

失くさないように注意が必要です。

あと、クルーズ船では

買い物や飲食をする時に

毎回お金を払う必要がありません。

船内ではクルーズカードさえ提示すれば、
買い物や購入ができる
のです。

 

部屋番号や購入情報が記憶されて、

自分が支払いをした記録が残るからです。

そして最終的に下船する時に

一括してすべての支払いが行われます。

このように、クルーズカードさえあれば

お金を払う事なく好きなものが買えて、

部屋に入れて、外に観光にも行けるのです。

00_R 

クルーズカードは

これだけの事ができるスーパーカードですから、

クルーズ旅行が始まったら、終わるまで

必ず失くさないようにして下さいね。 (^-^)


→  ダイヤモンドプリンセス乗船記はこちら

※ クルーズ日記の目次へ




今なら無料でプレゼント!

クルーズ旅行の「秘密の情報レポート」
今なら特別に無料でプレゼント!