クルーズの下船の方法と流れ


IMG_4089

クルーズ旅行が終盤に差し掛かると、

クルーズ船の方から帰りの

下船時間や手続きについて連絡があります。

部屋に毎日配られる紙の「船内新聞」や

テレビの船内番組を見れば、

どのように下船すれば良いかが分かります。

※もし新聞やテレビが分かりにくい場合は

日本人添乗員や船内の日本人スタッフに

聞いてみて下さい

下船方法はクルーズ船によって違いますが、

大体は下のようなパターンです。

(1)下船前日に荷物をまとめ、
  スーツケースに入れる

(2)前日の夜に、
  スーツケースを部屋の前に出す

 ※ 手荷物は持っていてOK 

(3)スタッフがスーツケースを船の外
  港に運び出す

(4)下船当日 支度をして、
  決められた場所・時間に集まる

(5)クルーズ船から下船して、
  荷物を受け取る

(6)帰宅する

このような流れになります。

下船当日はバタバタして

忘れ物をしてしまいがちですから、

前日か前々日から準備をしておくと良いでしょう。

44_R 

下船の日は、次のツアーの人が

午後から乗船してくる事が多いため、

午前中に下船してしまわないといけない

場合が多いですね。
 

8時や9時などの早い時間に

下船する事が多いので、

間に合うように早めに準備しておきましょう。

早めに荷物をまとめておくと、

前日やクルーズ最後の日も

ゆっくりと楽しめますよ。 (^-^) 


→  ダイヤモンドプリンセス乗船記はこちら

※ クルーズ日記のメニューへ戻る




今なら無料でプレゼント!

クルーズ旅行の「秘密の情報レポート」
今なら特別に無料でプレゼント!