クルーズの抜港・遅れには要注意!



IMG_4296

クルーズ船は海の上を航行するため、
航路や時間が変更になる事も
多々ありますので、注意が必要です。

たとえば、台風・暴風や
波浪・津波などで
寄港地に寄れない場合があります。

その場合は、寄港予定だった
港に立ち寄らずに、そこを飛ばして
次の港に向けて航行することがあります。

船なので
どうしても仕方がありませんね。

また、台風などで 
その地域一体が危険だと思われる場合、
大きく航路を変更する事もあります。

30_R

なので、
航路が変更になっても

「ま、仕方ないか」

ぐらいの心づもりで
クルーズ旅行に参加した方が
良いかもしれません。

また、濃霧などで港に船が近づけず、
寄港時間・出港時間が
大きく遅れる場合もあります。

もし朝に寄港予定で、
朝から飛行機を予約していると、

「飛行機に間に合わない…」
といった事も起こりえるのです。

40_R

ですから、ある程度
ゆとりをもった旅の日程を
組んでおく事をお勧めします。

下船後に飛行機で帰るなら、
下船の次の日以降に
フライトを入れておくのが安心
でしょうね。

尚、クルーズ旅行の日程が変わった事で
飛行機などに間に合わなかった場合のために

「クルーズ保険」
に入っておく
という手段もあります。

保険に入っていれば、
このように船のスケジュールが
遅れたりした場合に
保険金が支払われます。

新たに航空券などを購入した時の
金額が補填されますよ。


→  ダイヤモンドプリンセス乗船記はこちら

※ クルーズ日記の目次へ




今なら無料でプレゼント!

クルーズ旅行の「秘密の情報レポート」
今なら特別に無料でプレゼント!