オーロラが見えるクルーズ旅行のポイントは?


northern-lights-light-240718-h老後の楽しみとして

クルーズ旅行をされる方が

多いのですが、なかでも

オーロラが見えるクルーズ旅行が

したい」と思う方は多いのです。

陸地の余計な光の影響を

受けることなく

夜空を眺めることができますし、

それに船なら

オーロラが出現する地域への

移動も可能ですから、

観測できる確率が高くなるのです。

オーロラ観測を謳うクルーズツアーは

いろいろありますが、

ノ沿岸急行船

フィッテンルーテンでめぐる

クルーズが人気が高いです

南極圏の寒さはすごく厳しいですが、

ノルウェー北極圏は

真冬でも札幌並みの寒さですから、

日本人も順応しやすいです。

それにオーロラ出現の

船内放送があるまで

温かい客室でのんびり待つことが

できるのが嬉しいポイントです。

カナダ・アラスカなど

北米でもオーロラ観測はできますが、

出現時間は深夜1時頃から

早朝4時頃なので

寝不足になるそうです。

しかし、ノルウェーでの観測は

21時から1時ごろなので

無理しなくて済みます。

トロンハイムやトロムソなど

北欧沿岸の街の観光もできますし、

犬ぞり、スノーモービル、

トナカイそりといった

アクティビティも楽しめますよ。

(*・∀・*)V

 




今なら無料でプレゼント!

クルーズ旅行の「秘密の情報レポート」
今なら特別に無料でプレゼント!