釧路に寄港・発着するクルーズ・豪華客船とは?



hokkaido-kushiro-akanko-1348394-h北海道の釧路は

豊かな自然の釧路湿原や、

その湿原の神様といわれる

タンチョウヅルで有名なところですね。

でも、近年はそういった観光資源を

より有効に利用し活性化させるために、

新たな動きが起こっています。

それはクルーズ客船誘致です。

釧路クルーズ振興部会という組織も

平成17年に設立され、

クルーズ客船誘致に向けた

プロモーションを

積極的に行なってきました。

釧路港おもてなし倶楽部と連携しての

クルーズ客船の寄港時の

歓迎セレモニーや、

お見送りイベントも多彩です。

昨年の夏に【コスタ・ビクトリア号】

が釧路に初入港した際には、

岸壁に国際交流コーナーが設置され、

折り紙やアイヌ文様切り絵体験などで

おもてなしをしました。

今年6月の

【ダイヤモンド・プリンセス号】

初寄港でも地場産品のミニ市場や

着物体験ができたりしました。

7月から9月にかけては

【サン・プリンセス号】

12週連続で、

【ダイヤモンド・プリンセス号】

5回も釧路港に寄港するので、

乗船客のみならずクルーズ船ファン、

地元の人たちも大集結する予定です。

10月にはオランダのプレミアム船、

【アムステルダム号】

アメリカからやってきます。

一流シェフの料理が評判の

【にっぽん丸】

最高のおもてなしで迎えてくれる

【ぱしふぃっくびいなす】

日本籍では最大のクルーズ客船、

【飛鳥Ⅱ】も入港します。

本当にクルーズ客船の

博覧会のようですね。

いくつかのクルーズは

申し込みが終了していますが、

まだまだ受付中の

クルーズも多数あります

ぜひこの機会に乗船して

釧路港のおもてなしを自分で体験

してみてください。

本当に感動しますよ!!

(人*´∀`)+゚:。*゚+ アリガトウー




今なら無料でプレゼント!

クルーズ旅行の「秘密の情報レポート」
今なら特別に無料でプレゼント!