フジャイラ(UAE/アラブ首長国連邦)の観光情報


500_10641845ペルシア湾とオマーン湾の間にある

ホルムズ海峡に近い

フジャイラ首長国には、

“楽園を追われた直後の

アダムとイブが降り立った地”

という伝説があります。

現在のフジャイラは

ダイビングファンが訪れる

青く美しい海と砦跡・宮殿跡

観光スポットとなっている、

アラブ首長国連邦きっての

リゾートエリアとなっています。

フジャイラでの見所といえば、

やはりフジャイラ・フォートでしょう。

これは16世紀に建てられた

シャリーフ(高貴な人物)の避暑別荘

として使われていた城砦です。

修復がなされた後とあって大変美しく

なめらかな城壁が

まぶしい陽射しを受けて輝くようです。

フジャイラフォートのすぐ近くには

フジャイラ博物館があり、

アラベスク様式で飾られた

美しい窓があります。

フジャイラの民家の様子や

高貴な人の家の様子、

また「地球上で一番古い露出岩石層」

といわれるこの地の遺跡資料や石器、

民族衣装なども見ることができます。
そしてフジャイラといえば

もうひとつ、

ぜひ見ておきたいところがあります。

バディアモスクという、

アラブ首長国連邦で

最も古いといわれる小さなモスクです。

紀元前3000年前から人が生活していた

といわれるバディア地区にふさわしい

歴史あるお祈りの場が

今なお使われているのです。

異教徒であっても

敬虔な気持ちになれます。

さらにヤシの木の山の中にそびえる

古い城塞、ビスナフォートの眺めも

すばらしいですよ。
フジャイラの名物(?)というか、

日本人から見てとても印象的なのは

モニュメントです。

町の主要なロータリーには

必ず巨大なモニュメントが

飾られているのですが、

それがティーポットだったり

ランプだったり、

壺だったりします。

なんだかアラビアン・ナイトの

不思議な世界に迷い込んだ

気持ちになりますね。

ロイヤル・カリビアン・

インターナショナルでも

フジャイラの文化と遺産ツアー

という寄港地ツアーを催行しています。

ペルシャ湾クルーズコースなら

フジャイラはコースに入っています。

クルーズ客船でホルムズ海峡を越えて、

フジャイラに行ってみたいものですね。

(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)

 




今なら無料でプレゼント!

クルーズ旅行の「秘密の情報レポート」
今なら特別に無料でプレゼント!