リヴォルノ港からフィレンツェへのアクセス情報


kwhugイタリアルネサンス発祥の地、
芸術の都フィレンツェは、
美術好きな人には最高ですね。
時間の許す限り、
ドゥォモやベッキオ橋、 
ウフィツィ美術館などを
見て回りたいですね。
ただし、個人で行動する場合
気をつけなければいけないことが
あります。
まず、イタリアの鉄道は
日本よりもルーズですから
遅延の可能性があります
突然のストライキなども考えると、
クルーズ客船に戻る時間配分は
注意が必要です。
旅行会社が責任を持つ
エクスカーションツアーと違って、
出航に間に合わなければ
置いて行かれてしまいますから、
自腹で次の寄港地まで
移動しなければなりません。
船会社のシャトルバスの乗り場も
よく覚えておき
バスの時間も調べておきましょう
悪質なタクシーもあり、
高くふっかけられることもありますし、
徒歩ですと乗船場まで
40分以上かかりますから大変です。
遠くまで行くならツアーで、
近くなら自分でと
色々工夫して観光プランを立てるのも
楽しいですよ。

(б^ω^*)OK♪

 




今なら無料でプレゼント!

クルーズ旅行の「秘密の情報レポート」
今なら特別に無料でプレゼント!