ハッサブ(オマーン)の気候(気温)などの観光情報


5691ハッサブはアラビア半島の東端にある
オマーン国の都市ですが、
飛び地であるために
アラブ首長国連邦のムサンダム半島の
北端に位置しています。
気候は年間通して
ほとんど雨が降らず、
気温は冬で20℃前後、
真夏だと40℃を超えることもあり、
昼間は外を出歩くのも耐え難いほど
です。
観光のベストシーズンとしては
冬期の11~3月がおすすめですが、
海水浴となると少し肌寒く
感じることもあるでしょう。
しかし、酷暑とほとんど雨が降らない
この地の気候は「中東のフィヨルド」
と呼ばれる世界的にも珍しい
景観を生み出しました。
草木のない
険しい岩山が連なる入江と、
透明感あふれるエメラルドの海が続く
ハッサブの絶景は、
訪れた人の心をつかんで離しません。
イスラム圏の伝統的な木造船ダウ船で
入江をめぐると、
海にそそり立つ岩山が奥に向かって
影のように重なり合う風景が
なんとも不思議な感動をおぼえます。
特に、岩山の絶壁と海に守られた
クムザールという小さな集落の眺め
「秘境」という名にふさわしい
ものでしょう。
エメラルドの海にはイルカも生息し、
船の近くまで来てくれるので
ウォッチングというより
一緒に泳いでいるような感覚に
なれますよ。
クルーズでアラブ方面に行くのなら、
ぜひともハッサブに立ち寄って
この風景を味わってほしいものです。
他にも16世紀にポルトガル人が築いた
ハッサブフォート(砦)
修復作業も終えているので
観光スポットとして手頃ですし、
入場料も無料ですからおすすめです。

ヽ(*>∇<)ノヤッホーイ♪

 




今なら無料でプレゼント!

クルーズ旅行の「秘密の情報レポート」
今なら特別に無料でプレゼント!