バーチャルバルコニーとは何ですか?



barcon1001バーチャルバルコニーとは、
窓のない内側の客室でも
まるでバルコニー付きの客室に
いるかのような気分を味わえるものです。
 

クルーズ船の客室壁部分に天井から
床まであるディスプレイを設置して、
実際に外に見えている海の景色や
寄港地の風景などを映し出すのです
 

バーチャルバルコニーが生まれた
きっかけは、次のようなことでした。

世界最大規模の船会社
ロイヤル・カリビアンインター
ナショナルの会長たちがディズニー・
クルーズラインの船に乗った際に
仮想舷窓を見たのです。
ディズニー・クルーズラインの
仮想舷窓とは、客室内の壁に円形の
窓型をしたディスプレイを設置し、
船外のライブカメラからの
ビデオ画像を流すのです。

その画像の中に、時々ディズニーの
キャラクターを登場させるというものでした。
そんな夢のある仮想舷窓を見た
ロイヤル・カリビアンの首脳陣は

「この仮想舷窓を大型にしたものを
 設置すれば、窓のない客室でも
 海の景色が楽しめる」

と着想し、80インチの巨大HD
ディスプレイを設置するに至ったのです。
この景色は実際にその船の船首と
船尾に設置された、RED EPICという
デジタルビデオカメラで広角撮影
されており、波音や風の音なども
体感することが出来ます。
もちろん画像をON・OFFしたり
音量を変える事もできるので、
風景を楽しみたい時だけ見る事も
可能になっています。
このバーチャルバルコニーが
設置されているクルーズ船は、
ロイヤル・カリビアンインター
ナショナルのナビゲーター・オブ・ザ・シーズ

そしてこの10月から改装によって
設置予定なのが
ボイジャー・オブ・ザ・シーズです。

ボイジャー・オブ・ザ・シーズは
2015年春に日本発着クルーズが
予定されているので、
バーチャルバルコニーを体験できる
チャンスですね。




今なら無料でプレゼント!

クルーズ旅行の「秘密の情報レポート」
今なら特別に無料でプレゼント!