世界一周クルーズで損しないためのポイント!


sekaiissyu1204世界一周クルーズはなかなか
行けない貴重な旅ですので、
損せず楽しめるようにしましょう

【早期割引でお得に】

ほとんどのクルーズは早めに
申し込むと割引制度があります。

予約だけでなく、代金を全額支払うと、
そこからさらに割引される
ので、
参加が確定している人は
できるだけ早く申し込みを完了した
ほうがいいですね。

その他、世界一周クルーズでは
区間クルーズもありますが、
全区間クルーズを申し込んだ人
だけに特典が付く事も多い
です。

2014年の飛鳥Ⅱによる世界一周
でも、お一人様10万円分の
船上クーポンや、

初寄港のコモド島での招待ツアー、
ストックホルム市庁舎での
ノーベルディナーにご招待と
いった特典がありました。

参加するならぜひ
全区間がおすすめです

【船内イベントはぜひ参加を】

シャイな日本人は着飾っての
ディナーやダンスタイムなどは
苦手な傾向があります。

客室に閉じこもって過ごす人も
少なくありません。

でもそうした人たちは旅の後に

「なんでタキシードを持って
 こなかったのだろう」

「恥ずかしがらずにダンスを 
 踊っておけば良かった」

後悔していることが多いのです。

クルーズの旅、ましてや世界一周
クルーズは非日常の世界です。

いつもの生活と違うことをする
ことに醍醐味があります。

外国人のお客さんは皆積極的に
楽しもうとするのが当たり前
ですから、
ダンスが下手であろうと
ドレスの着こなしやタキシードが
しっくりこない日本人を
ほほえましく思いこそすれ、
馬鹿にすることなんてありません。

どんどん楽しんだほうが歓迎され、
称賛されることでしょう

【英語は話せなくてもメモで】

世界一周でなくても海外旅行に
ためらいを感じる人は、
英語に自信がない人が多いです。

でも無理して「会話」をしなくても、
旅でよく使う文章をメモに書いて
差し出すことでも意思の疎通はできます

乗船してから日数が経って
緊張感がほぐれてきたら、
自分でメモを読みながら
話してみるといいですよ。

世界一周クルーズは
いろんな国の人と長期間
同じ時間を過ごせる
またとない機会ですから、
たとえメモや片言からでも
交流を深めていけば、
きっと素晴らしい絆が出来ます

日本人という殻に閉じこもって
クルーズを終えることほど
損な事はありません。

積極的に他のお客さんと
親しんでみましょう

 




今なら無料でプレゼント!

クルーズ旅行の「秘密の情報レポート」
今なら特別に無料でプレゼント!