プリンセスクルーズのドレスコード・フォーマルの程度



fnimeoifmamvfmvクルーズ船特有の決まりが、
「ドレスコード」です。

プリンセスクルーズが企画する
クルーズ旅行にも、
当然ドレスコードがあります。
 

ではどのような服装をしていれば
プリンセスクルーズでも
恥ずかしくないのでしょうか?

プリンセスクルーズの所有する
クルーズ船には、
ロイヤル・プリンセスや
リーガル・プリンセスに加えて、
ダイヤモンドプリンセスがあります。
 

こういったプリンセスクルーズでは
ある時間を過ぎると
服装に制限が出てくるんですね。
 

例えば、
フォーマル、スマートカジュアル
といった具合に
服装が決められます。

特にプリンセスクルーズの場合、
船内新聞のプリンセスパターで
その晩のドレスコードが
案内されています。
 

当然フォーマルの方が
スマートカジュアルよりも
固めの服装になります。
 

では、その日のドレスコードが
「フォーマル」の場合、
どんな服を着たら良いでしょうか。
 

基本的には、
「結婚式や披露宴に
招待されたときの服装」
と考えれば大丈夫です。
 

男性であればタキシード
もしくはダークスーツにネクタイ、
女性であればカクテルドレス、
着物も外国人に喜ばれます。
 

スマートカジュアルの場合には、
ちょっとした高級レストランに
行くときの服装と
考えれば良いでしょう。
 

スラックスと襟付きシャツ、
ジャケットなどが
一般的です。
 

部屋でくつろぐとき以外は、
その日のドレスコードに
合わせた服装を
忘れないようにしたいところですね。
 

「服装に決まりがあるなんて・・」
と堅苦しく感じるかもしれません。
 

しかし普段の生活中でも、
わたしたちはその日の予定によって

服装を変えていますよね?

船上でも同じだと思えば、
それほど難しく考えなくてすみます。

またドレスコードが
「フォーマル」の日は、
10日程度の旅行であれば
2回ほどです。
 

ですから
普段はできないオシャレが
できるチャンス!
とも考えられます。
 

プリンセスクルーズの
船のランクなどによって
ドレスコードは変わりますから、
前もってよく調べておくようにしましょう。

 

 




今なら無料でプレゼント!

クルーズ旅行の「秘密の情報レポート」
今なら特別に無料でプレゼント!