クルーズ船旅のプールの水着はどうすれば?


hmpto,pqd,cprクルーズ船には
プールやサウナが
設置されていることも
少なくありません。
 

ではプールに入りたい時
水着はどうすれば良いのでしょうか
 

もし水着を持っていくのであれば
どんな事に
気を付けるべきなのでしょうか。
 

まず、プールサイドでも
ある程度オシャレな
服装を心がけましょう。
 

水着の柄や色はもちろん、
上に何かを羽織る場合でも
どんなものを着るかに
注意を払うといいですね

 

あまりヨレヨレのTシャツなどを
羽織っていると
少し場違いな感じが
するかもしれません。
 

また水着は二着持っていくと
便利
という声も多いです。
 

プールサイドで濡れた水着を
ずっと着ているのは
少し気持ち悪いという方もいます。
 

水着を二着持っていれば、
すぐに乾いた水着に着替えられて
快適に過ごせますよね。

水着に関しては
注意点もあります

 

プールサイドでは
もちろん水着で
いることができますが、
共有スペースに立ち入ることは
基本的にできないと考えましょう

 

他にも大勢観光客がいるので、
そうした人たちに配慮した
行動が必要になります。

また、水着以外にも
必要なものがあります

例えばサングラス。
 

クルーズ船上、
特にプールサイドは
日差しがとても強いですし
反射光もあります。
 

目を傷めないように必ず
サングラスを持っていきましょう

さらに、日焼け止めも
必須アイテム
です。
 

日焼け止めに関しては
プールに入るかどうか
関わりなく
持って行った方が良いでしょう。
 

例え南極クルーズのような
寒い地方に行く
クルーズ旅行でも
日差しはとても強いからです。

プールサイドを歩くためには
水着以外にもサンダルを
持っていくと便利
です。
 

ビーチサンダルは
日中であれば船内でも
使用可能です。
 

ただし、ドレスコードが
ある場合には
履かない
ようにしましょう。

水着やサングラスなどは
いくつか持って行っても
それほど大きな荷物には
なりませんよね。
 

ですから、自分の
お気に入りの物を
二つくらい持って行って
気分によって変えても
良いでしょう。
 

ぜひプールなどの船内設備も
楽しむようにしてください




今なら無料でプレゼント!

クルーズ旅行の「秘密の情報レポート」
今なら特別に無料でプレゼント!