ブティック船とは何ですか?


btique0106ブティック船とは、クルーズ客船の
カテゴリーランクの中で
ほぼ最高ランクになる船
で、
船の規模も1万トン以下など
小型なものが多いです。

乗組員1人に対してお客さんが
1.5人というくらいの割合
なので、
行き届いた決め細やかなサービスを
受けられます。

実際に乗船した人は
「まるでバトラー(執事)付きのよう」
と感動する声も多いのです。

客室も一部屋一部屋がかなり広く
作られており、インテリアも
上質
なので快適に過ごすことが出来ます。

ダイニングレストランでも他の
お客さんと相席になることは
ありえません
し、

自分の好きな時間に
好きなテーブルを選んで
食事をすることが出来ます。

アルコール類のドリンクは別料金
ということもなく、
好きなものを好きなだけ飲んで
楽しむ
ことが出来るのです。

料理もまた、前もって大量に
積み込まれた冷凍素材ではなく、
その土地土地で
新鮮な選りすぐりの食材を選んで
調理される
ので、
非常に満足度の高いものが提供されます。

そして航路についても、
小型船ゆえに大型船では
運航できない入江や川などへも
行くことができます

1989年に日本で生まれた

「おせあにっく ぐれいす」

は評価の高いブティック船でしたが、
当時の日本では
クルーズが定着しておらず
受け入れられませんでした。

その後所有会社が次々と変わり、
現在では
シルバーシー・クルーズ社のもとで

探検船
「シルバー・ディスカバラー」

として運航されています。

南太平洋の島々や
ガラパゴス諸島など
秘境クルーズが人気で、
日本にも2015年の夏に寄港予定です。

日本生まれのブティック船を
味わってみたい方には
ぜひおすすめですよ。




今なら無料でプレゼント!

クルーズ旅行の「秘密の情報レポート」
今なら特別に無料でプレゼント!