クルーズカードって何?


card0329クルーズカードとは、クルーズ客船
の旅の間、身分証明証と客室の鍵、
そして財布の3つの役割を果たすカード
です。

クルーズ会社によっては
シーパスカード、アクセスカード
など別の名前で呼ぶことがあります
が、機能は同じです。

クルーズカードは最初に乗船する
チェックインの際に支給されます

クルーズカードには名前、
乗船期間などの情報が主に記載
され、顔写真を撮影してカードに
登録したものを渡されますから、
即自筆署名をして下さい。

乗船の際に原則パスポートは預ける
ので、このカードが身分証明証の
替わりになる
わけです。

割り当てられた客室の鍵も兼ねて
いるので
(ドアに差し込むカードキー形式)

常に携帯できるように首から
提げるカードケースを用意して
クルーズカードを入れておく

いいでしょう。
(カードケースの紐は船内売店でも
 販売しています)

3つ目の財布としての役割ですが、
2つのパターンに分かれます。

ひとつはクルーズカードに自分の
持っているクレジットカードを
登録し、

船内での支払
(有料レストランや買い物など、
クルーズ料金に含められて
いる以外の支払)のたびに
クレジット決済をするというもの

もうひとつは船内での支払を
いわゆる「つけ払い」にして、
クルーズカード情報に記録しておきます

すると下船前夜に客室に使用明細書
が届けられますから、それを持って
フロントに行き、現金でまとめて
支払をするという方法
です。

この現金で精算するほうはかなり
時間がかかるので、できれば
クレジットカードを登録しておく
ことをおすすめします

また、クルーズ会社によって使える
クレジットカードが異なりますので
事前によく確認しておきましょう。

 




今なら無料でプレゼント!

クルーズ旅行の「秘密の情報レポート」
今なら特別に無料でプレゼント!