2016年もダイアモンド・プリンセスが日本にやってくる!


11daimondopuri0419日本で建造され、船内の日本語案内
はもちろん日本料理に大浴場など、
日本人の好みにとことんマッチした
豪華クルーズ客船、

ダイヤモンド・プリンセスが来年
2016年も日本にやってきます。

なかでも注目なのは2016年6/10(金)
神戸発横浜着

「ダイヤモンド・プリンセス号で 行く 
 龍馬ゆかりの地 
 神戸・長崎・高知と韓国クルーズ
 6日間」

のコースです。

では、龍馬ゆかりの寄港地に沿って
おすすめ観光ポイントをご紹介しましょう

【神戸】

JRの神戸駅から近い、坂本龍馬が
航海術を学んだ神戸海軍操練所跡

には大きな碇と本をかたどった
石碑が置かれています。

そこから神戸港に向かい、
ポートアイランド北公園まで行けば
海軍操練所顕彰碑もあり、

坂本龍馬・勝海舟・伊藤俊輔
(博文)・陸奥陽之助(宗光) の
名前の入った石碑もありますよ。

乗船前に見ていかれるといいでしょう。

【高知】

高知で龍馬といえば、一番有名
なのが桂浜に立つ坂本龍馬像です。

太平洋を見つめる台座を含めた
全長13.5m(日本一の高さ)の
龍馬像は昭和3年に高知県の青年達
が集めた募金によって建立されました。

そのすぐ近くには高知県立坂本龍馬
記念館
もあり、龍馬の書いた手紙を
始め、龍馬ゆかりの展示品を見ることが出来ます。

2階には龍馬が暗殺された京都の
近江屋を復元した部屋もありますよ

高知市内の上町には坂本龍馬
誕生の地(石碑)、

「龍馬の生まれたまち記念館」

龍馬郵便局もあり、郵便局窓口では
龍馬の絵柄の消印を押してもらえます。

龍馬が姉・乙女にしごかれて泳いだ
鏡川を眺めながら高知城へ行くといいでしょう。

【長崎】

観光名所として名高いグラバー邸は
坂本龍馬も商談に訪れたと言われています

廊下の天井裏には隠し部屋が
あって、幕府の捜索が入った際には
ここにかくまわれたという話も。

丸山町の史跡料亭花月には、
龍馬が酔ってつけたといわれる
柱の刀傷が残っていますし、

亀山社中記念館の近くの
風頭公園には、平成元年に
建てられた坂本龍馬の像もあります

たくましい腕を組んだ龍馬の像と
共にここから長崎の街を見下ろすと
世界の海援隊を目指した龍馬の
気持ちが伝わってくるようですね。

坂本龍馬ファンにはぜひおすすめの
このコース、早期割引なら78,000円
から申し込めますので、ぜひお早めに!

 




今なら無料でプレゼント!

クルーズ旅行の「秘密の情報レポート」
今なら特別に無料でプレゼント!