クルーズ寄港地での観光の手配方法


0726-05クルーズの大きな楽しみは寄港地
での観光です。

クルーズ乗船申し込みの時点で
寄港地観光(エクスカーション)も
一緒に申し込むことができますが
乗船した後でも船内にて申し込むことが出来ます

クルーズ会社が主催する
エクスカーションの場合、
値段は高めではありますが

名だたる観光名所をバスで
周ってくれるので楽ですし、

ガイドがついて説明してくれるので
わかりやすいです

また、大型クルーズ船の場合
港の規模によっては沖合いに
停泊して、

テンダーボート(小型の輸送船)
に分かれて乗船し、港まで行く
ことになるのですが、

エクスカーションツアーに
申し込んでいる人を優先して
輸送してくれるので、待ち時間の
無駄が少なくて済みます

団体行動ではなく個人で気軽に
観光したい人は、自分で
公共交通機関やタクシーを使って
観光することもできます

ただし現地の言葉や英語をある程度
使いこなせないと難しい
ですね。

また、日本と違って電車の時刻表が
ルーズですし、

ストなどもありえますから
船に戻る時刻に余裕を持って
スケジュールを立てましょう

語学力に自信がない人は現地で
ガイドを雇うのもひとつの方法
です。

下船したターミナルで観光ツアーや
観光ガイドが受付を行っている
ところも多いですし、

事前にネットで現地に住んでいる
日本人による現地ガイドを探して
予約しておくというのもおすすめ
です。

個人でガイドと契約する場合は
時間・金額・行き先や交通手段など
をしっかりと確認し、書面をもって
契約しておきましょう

あいまいな口約束だけで、
観光の終わり間際に法外な金額を
ふっかけてくる悪質なガイドも
いないわけではありませんから、

女性の一人旅の場合は特に
注意して契約を交わしましょう

 




今なら無料でプレゼント!

クルーズ旅行の「秘密の情報レポート」
今なら特別に無料でプレゼント!