全室スイートの、最高級クルーズ船が知りたい


0816-25最高級のクルーズ船、
カテゴリーでいえば
“ラグジュアリー”から
“ブティック”に入る
際立って素晴らしい
船の仕様とサービスを
いくつかご紹介しましょう

【リージェント・セブンシーズ】

リージェント・セブンシーズは
所有するクルーズ船3隻すべてが
全室スイート仕様です。

その中でも
「セブンシーズ・ナビゲーター」
は全室海側スイート、さらに
その9割がバルコニー付き

部屋の広さも一番せまくて
28㎡ですから、一般的な
クルーズ船スタンダード客室の
約2倍です

何ともゆったりとしていますね。

インテリアもシックで落ち着いて、
温かみを感じさせる雰囲気。

乗客1.4人に対して1人の乗組員と、
きめこまやかなサービスが人気
です。

バスルームのアメニティも
エルメスやロクシタンなど、
女性に嬉しい気配りが。

バスタブも足を伸ばして入れる
サイズなので日本人に大好評です。

日曜日の朝にはキャビアと
シャンパンのサービスもあり、
まさに大人の休日
ですね。

【ポール・ゴーギャン・クルーズ】

南国タヒチの女性の絵を多く描いた
印象派の巨匠・ポール・ゴーギャンの
名を冠した
ポール・ゴーギャン・クルーズは、
1年を通してタヒチをはじめポリネシアの
島々をめぐるクルーズを催行しています

タハア島にはプライベートアイランド
モトゥ・マハナを所有
しているので、
プライベートビーチでゆったりと
くつろいだり、ポリネシアンスパを
受けたりと最高のリラックスタイムを過ごせます。

2012年に改装された船内は
白を基調としていて明るく、
オーシャンビューの素晴らしさを
引き立てます。

乗客1.5人に対して1人の乗組員
しかも本場タヒチアンのスタッフが
ポリネシアン・ダンスを披露したり、

ハネムーンカップルには現地伝統の
祝福をしたりと他では味わえない
おもてなしをしてくれます

また、船尾には直接海にウォーター
スポーツマリーナがあり、海上で
停泊している船からダイビング、
シュノーケリング、カヤックなど
マリンスポーツを気軽に楽しむことができます

【シーボーン・クルーズ】

シーボーンの宣伝広告などで、
正装したスタッフが海の中に立ち、
シャンパングラスを置いたお盆を
持っている写真を見たことが
おありの方も多いでしょう。

あれは「キャビア・イン・ザ・サーフ」という
シーボーンの伝説とも言われる
サービスで、ビーチでくつろぐお客様に
沖からスタッフがキャビアをサービス
するというもの

まさに非日常空間のおもてなしです。

乗客1人に対して0.7人の乗組員
というサービスの高さ

スローガンである「This is my Yacht」
そのままに家族のように親身な対応を
してもらえます。

アメニティは英国王室御用達の
高級コスメティックブランド・モルトンブラウン

スタッフがバスタブを泡立ててくれる
アロマバスサービスまであります。

シーボーンの食事は世界的に有名な
美食騎士団ラ・シェーヌ・デ・ロティスールに
所属
していることでもわかるように、
素材・味・盛り付けすべて素晴らしく、

しかもメインダイニングでなく
自分の部屋でもルームサービスで
同じフルコースサービスを受けることが
できる
んです。

これら世界最高峰と言ってもいい
クルーズ船のサービスを受けた後では、
もう普通のクルーズ船では満足できなくなるかも!?

 




今なら無料でプレゼント!

クルーズ旅行の「秘密の情報レポート」
今なら特別に無料でプレゼント!