カンパニーデュポナンのロストラルについて教えて


1130-21カンパーニュデュポナンは
フランス唯一のクルーズ会社で、
小型のラグジュアリー船のみを
運航しています。

その優雅で洗練されたサービスと
料理の美味しさは「5つ星」と
高い評価を受けています。

そんなカンパニーデュポナンの
「顔」、ロストラルは2013年から
日本寄港を開始し、その魅力に
すっかりはまってしまった
クルーズファンも多いのでは
ないでしょうか。

1万7百トン、全長142mと
小ぶりな船体で132室しか
ありませんから、

1週間も乗っていれば乗員も
乗客同士もすっかり顔見知りに
なれます。

それに乗員の数は乗客最大
264名に対して140名ですので、
きめ細かやで温かいサービスが
惜しみなく受けられます。

また、外国船には珍しく全室
トイレが個別になっており、
アメニティはロクシタン、
ミニバーの飲み物も飲んだ分だけ
補充してもらえます。

クリーニングサービスも
仕上がりがとても早いので
助かりますね。

そして「食通の船」と名高い
食事が素晴らしい。

極力新鮮な食材を寄港各地で
用意し、手間暇かけて
本格的なフランス料理の
フルコースを提供してくれるのです。

その繊細な味わいは日本人の舌
にもとても合うので、リピーターが
多いのもうなづけますね。

また、クルーズ船といえば気になる
ドレスコードですが、

カンパニーデュポナンは毎日
スマートカジュアルなので、
食事の際も気取らずに男性なら
ジャケットを羽織る程度でOKなのも
嬉しいところです。

そんな魅力的なロストラルの
アジアクルーズは10月・11月に
予定されていますので、
ぜひスモールラグジュアリーの
快適さを味わってみませんか?

 




今なら無料でプレゼント!

クルーズ旅行の「秘密の情報レポート」
今なら特別に無料でプレゼント!