クルーズ船が停泊中、部屋に荷物を置いてまた下船できますか?


1229-28クルーズ船のいいところは、

荷物を客室に置きっぱなしで

身軽に行動できることです。

もちろん寄港地での停泊中も、

客室内の荷物はそのまま残して
下船し、身軽に観光できます。

これが普通の旅行だと、

国から国へと移動しながら観光する
わけですから、大きなスーツケース
をゴロゴロ引いて坂道や階段なども
歩き回らなければいけなかったりします。

コインロッカーもいちいちお金が

かかるし、使いやすい場所にある
とは限りません。

現地の荷物預かり所も何かと不安ですよね。

でもクルーズ船の旅なら着替えは

クローゼットの中に。

スーツケースはベッドの下などに

収めて、貴重品は携帯するか客室の
金庫の中に入れて置けます。

持って行くのは手回り品を入れる

バッグくらいで済みますから、本当に楽ですよ。

また、日本発着クルーズの場合は

船会社が提携している宅配便で

荷物を先に船に送ることも、

船から荷物を自宅に送ることもできます。

衣装ケースやダンボールなどに

入れて封ができれば発送可能

ですから、自分で運ばなくても
いいのでとても楽。

また、飛行機と違ってクルーズ船の

場合は荷物の量に制限がありませんから、

(90~100キロの場合あり)

着替えなどのほかに普段の生活で
使っている用品などを多数

運び込んでも大丈夫。

寄港地でのお土産などもどんどん

「爆買い」できますよ。

でも、たくさん持ち込んで置いて

おくのは自由ですが、忘れ物には
気をつけてください。

クルーズ船で忘れ物をした場合

「後日問い合わせをしても
 
 見つかることがほとんどありません」

とクルーズガイドにはっきり明記

している会社もあるほどです。

忘れ物はクルーズ終了後には

原則処分されてしまいますから、

十分注意して下さいね。

 




今なら無料でプレゼント!

クルーズ旅行の「秘密の情報レポート」
今なら特別に無料でプレゼント!