クルーズのパックツアーってどんな感じ?



20160124旅行会社などでよく、クルーズの
乗船券と往復の航空券、また現地
でのホテル宿泊や添乗員なども

付いたパックツアーが販売されています。

外国語が苦手な方やクルーズ乗船・

海外旅行が始めての方には

こうしたパックツアーのほうが

おすすめです。

なぜなら、自分で手配しなくても
すべての段取りを整えてもらえますし、

添乗員が付いている場合は手続きも
全部代行してくれて、船内新聞や
レストランメニューなどもずべて
日本語に訳してもらえるからです。

寄港地での観光も日本語でガイド

してもらえるので助かりますね。

ただし、値段は手数料や人件費が

かかっている分割高になりますし、
すべての予定が前もって

決められているので自由気ままな

行動が取れないというマイナス面は
あります。

たとえば航空機の日時も決まって

いますし席も選べません。 
朝早かったり乗り換え時間が無駄に
あいていたりすることもあるかもしれません。

それにパックツアーの場合、

同じツアーの旅行者と常に団体行動
しなければいけないので、
自分のペースで行動できないという
ストレスもあります。

レストランでの食事も8人くらいの
テーブルで常に同じ席で同じ時間に
一緒に食べる、という具合です。

その点、個人で手配する旅行の場合は
飛行機の便から現地のホテル、

乗る船の部屋まですべて自分で

選んで手配することができますし、

予定を変えるのも自分の判断で

どうとでもできます。

しかし、やっぱりクルーズやホテルの
手配が心配・・・と、いう人には、

パックでもクルーズとホテルのみで
添乗員が付いていないツアーもあります。

日本語スタッフが乗船している船を
選べば、船内で困った時は
そのスタッフに助けを求めることができます。 
 
これなら添乗員付きパックツアー
よりも安くあがりますね。
寄港地での観光は自由行動になり
ますが、不安な場 合は船主催の
オプショナルツアーに参加すると
いうこともできます。
自分がクルーズの旅で

「どこまでなら自分でできるか」

をしっかり見極めて、パックツアー
を選んだり個人で手配したりを
考えてみてはいかがでしょうか。

 




今なら無料でプレゼント!

クルーズ旅行の「秘密の情報レポート」
今なら特別に無料でプレゼント!