クルーズで観光に行くにはどうしたらよいの?


0726-05

【旅行会社のパックツアーに申し込み!】

クルーズの乗船申し込みを

旅行会社にする際に、

パックツアーで申し込んでおくと、

とーっても楽ですよ!(^^)

たとえば旅行会社H.I.S

(エイチ・アイ・エス)の

“コスタビクトリアで行く

ゴールデン・ウィーク

利用クルーズ”では、

全都市ガイド付観光&食事付の

“オマカセプラン”が登場して

話題になっています。

これは5月8日に横浜港を出発して

韓国の済州島に寄港し、

博多で下船して

別府のホテルに泊まって

飛行機で戻るという

「韓国(済州島)・博多クルーズと

 湯どころ別府5日間」

というパックツアー商品。

済州島の2つの世界遺産

「城山日出峰」と「万丈窟」への

案内と大分・由布院巡りに耶馬溪観光、

最終日も九重大吊橋、

金鱗湖・温の坪街道等観光後に

ツアー専用車で空港まで送って

もらい、搭乗手続きまで

してもらえるという

至れりつくせりの内容。

もちろん韓国では日本語で

ガイドしてくれますし、

乗船・下船時には荷物も

ポーターが運んでくれます。

船内でのディナータイムは

第1部(17:30~17:45)なので

お腹を空かせて待つこともないですし、

食後もゆったりとショーや

イベントなどいろいろ楽しめますね。

こんなに充実した内容で

なんと7万5千円(内側客室)~

なのです
から、ぜひパックツアーで

申し込みたいですよね!

【船のエクスカーションなら安心!】

何から何までフォローしてもらえる

パックツアーも魅力的ですが、

寄港地の観光だけでいい
と思う方
には
船のエクスカーション
(団体観光)
がおすすめ
です!

エクスカーションは乗船申し込みと

同時に申し込むことも出来ますし、

乗船してから船内で申し込むことも

可能です。

ただ、人気の高い観光地の場合は

すぐに満員になってしまうので

事前に申し込んでおくか、

乗船してすぐに船内の

インフォーメーションデスクで

申し込むといいでしょう。

エクスカーションのメリットは

主要な観光地をバスで回ってくれる

ので効率がいいこと。

ガイドも主に英語ではありますが

してもらえますし、

基本的に団体行動なので

強盗やタクシーのぼったくりなどに

あう危険が少ないこと。

下船の際も優先的に

降ろしてくれるので

時間の無駄がないこと。

そして一番のメリットは、

もしも交通渋滞などで

船に戻る時間が遅れても、

船は出港せずちゃんと

待っててくれることです。

(そうでない場合もあり)

個人での観光で帰船時間に

遅れた場合は、船は待ってくれずに

次の港へ向けて出港してしまいます。

遅れた人は自己責任で次の港まで

自腹を切って移動したり、

ホテルを自分で手配して

宿泊するなりしなければならない

ので、大変ですよね(><)

 

【お得で気楽なのはやっぱり個人観光!】

このようにパックツアーや

エクスカーションのメリットは

多いですが、デメリットもあります

それは、常に団体行動ですから

自分の好きなところに好きなだけ

居られないこと。

興味のない場所にも連れて行かれること。

複数の主要観光地を回るので

ゆっくり観光できず、

あわただしいことです。

また、人気の観光地が港から

遠い場合は長時間バスに乗って

移動するわけですが、

日本の観光バスと違って

乗り心地の悪いバスもありますし、

道路も日本のようにきれいに

舗装されてないところが多く、

揺れで車酔いする人も少なくありません。

ですから、
外国語に多少
自信があって、

自分のペースでゆっくりじっくり

観光したい人には

個人観光がおすすめです。

公共機関を利用するなら

費用もぐっと抑えられますし、

港には現地ガイドや

現地ツアーの窓口もありますので、

自分で交渉して契約するのも

いいですね。

ただ、外国の公共交通機関は

日本と違って遅れを

あまり気にしませんし、

急なストもよくあります。

交通渋滞の可能性も高いですから、

船に戻る時間はたっぷりと

余裕を持って行動することが大切
です。

クルーズでの観光はこのように

様々な方法がありますが、

自分に合った観光方法を

よく検討して選び、

そして何より安全第一で

旅を楽しみましょう!

 




今なら無料でプレゼント!

クルーズ旅行の「秘密の情報レポート」
今なら特別に無料でプレゼント!