終日航海日(終日クルーズ)の過ごし方


【船内のアクティビティを満喫!】
diapri20160311-1 

終日航海日はどこの港にも寄港せず
一日中航行する日。

沿岸ではなくほぼ沖合いのみを
進むので、景色も見渡す限り海だけです。
「これでは退屈してしまうのでは…?」
と心配かもしれませんが、
安心して下さい。

終日航海日は船側も朝から晩まで
いろんなサービスを用意しています!


まずは船内新聞をチェック
してみましょう。

朝にはデッキでラジオ体操やヨガ、
ダンス教室など、気持ちよく
体を動かせるプログラムが
用意されているはずです。
船によっては終日航海日に
船上運動会を開催するところも
あるんですよ!

IMG_7139

大型のカジュアル船では
ロッククライミングや
ジップライン、
船上サーフィンや
スカイダイビング体験が
できるものもありますから、
子供から大人まで思い切り
体を動かして楽しめますね。

IMG_6635

お酒好きな方にはソムリエによる
ワインテイスティングも。

シェフの料理教室や
フルーツカットアートなども

開催されます。

クラフト教室では旅のお土産にも
なるTシャツペインティングや
ジュエリーボックス作り、
タオルで動物を形作る

タオルアートも教えてもらえますよ♪

そして終日航海日の夜は
大体パーティが開催されます。


フォーマルなドレスで
おしゃれに着飾って、
船長との記念撮影や
ダンスパーティ
など、
クルーズ船でしか味わえない
非日常の世界を満喫しましょう。

深夜にはカジノやバーで
大人の時間を過ごすのも
おすすめですよ(^^)

【クルーズといえば食べ放題!】
IMG_0285

クルーズの良さといえば
3食プラス間食が食べ放題ということ!

終日航海日を利用して、
船内の飲食店食べ歩きを
してみるのもおすすめです。


ビュッフェレストランも
時間帯によって出てくる料理が
違うので、
ブランチやアフタヌーン
ティータイムなど、
ちょっとずらした時間に
行ってみると意外なものが食べらるかもしれません。

かといって食べてばかりだと
苦しくなるので(笑)

プールやフィットネスなどで
体を動かし、ジャグジーで
汗を流しては合間に
プールサイドにあるお店で
少しずつ食べるのもいいですね。

IMG_6741

また、メインダイニングではなく
スペシャリティレストランなど、
いつもと違う場所で食事をとる
のもおすすめです。

人によっては終日航海日は
食事を取るのではなく、
いろんな場所で少しずつ
スイーツを食べて周る

「スイーツマラソン」(?)
をするという方も。

船内を移動しながらというのが
運動にもなっていいのかも
しれませんね(^^)

また、スイーツではなく
お酒を楽しむ方も居られます。
思えば昼間からお酒を飲んで
ゆっくりするなんて、

普段の生活ではなかなか無いことです。

アトリウムのソファで、
レストランで、ラウンジ
またはバーでと様々なお酒を味わいつくしましょう。

アルコール代も全部乗船料金に含まれているオール・イン・クルーシブなら、どれだけお酒を飲んでも支払いに

影響しませんから気楽ですね。

【とことんのんびり。癒しの旅♪】

20160227-28

クルーズで最高の贅沢を味わう方法、
実はそれは
「ただひたすらのんびりする」
という過ごし方です。

特に定年退職記念旅行のご夫婦などは「今まで何十年も必死で働いてきたので、クルーズでは時間に縛られることなく、とことんゆっくりして癒しを得たい」
という方が少なくありません。

終日航海日はそれにうってつけなのです。

朝は目覚ましもかけず、
起きたくなった時に起きます。

朝食はルームサービスを頼み、
ベッドの上で食べてもいいし、
バルコニーつきの部屋なら
海風を感じながら食べるのも
いいですね。

船内を散歩して興味があるイベントがあれば参加したり、買う買わないはさておき宝飾品のセールや美術品オークションを楽しむのも一興。

昼食も好きな時間に好きな場所で好きなものを食べましょう。

スペシャリティレストランでランチをしてもいいし、少しずついろんなものを選べるビュッフェもおすすめです。

IMG_1651

女性の場合はスパでエステを受けるのもいいし、ダイヤモンド・プリンセスなら展望大浴場がありますから、
船の上で露天風呂感覚が味わえますよ。

終日航海日の夜はだいたいフォーマルディナーになりますから、夫婦でシャルウィダンス♪も素敵ですね。

このように、終日航海日は退屈するどころかイベントもいっぱいで、過ごし方も自由ですからきっと素敵な時間が過ごせますよ!




今なら無料でプレゼント!

クルーズ旅行の「秘密の情報レポート」
今なら特別に無料でプレゼント!