自分に合ったクルーズ船の選び方


【まずは好みで選んでみよう!】

20160214-6 

初めてのクルーズ船選びは悩みますよね。

でも、基本は恋愛やショッピングと同じです(^^)

まずはいろいろと見てみて、自分の好みっぽい船の外観や内観、さらに設備やサービス内容を選んでみましょう。

例えば子供と一緒に乗船するならテーマパークのように遊べる施設があると楽しいし、夫婦だけでロマンティックに過ごしたいなら落着いた雰囲気の船がいいですよね。

次に考えるのは行き先です。

0726-05

地中海の島々をめぐりたいのか、ヨーロッパの有名観光都市をまわるのか、または日本一周で温泉めぐりとか。

好みに合った船と行き先がおおまかに決まったら、予算と日程です。

いくら好みに合った船でも何百万も出せるとは限りませんし、仕事がある人なら休みが取れる時期でないと無理ですよね。

しかし、とても予算が合わないと思っている船でも、空室があれば割引セールになっていることもありますし、出発間際だったら半額になっていることもありえますから、簡単にあきらめないで旅行会社に相談するのもいい手です。

店舗窓口に行かなくても電話やメールで問い合わせたり、メルマガ会員に登録すればお得な限定情報を送ってくれますよ!

このように候補のクルーズを選んで行き、これぞと思うものが見つかったら申し込みをします。

申込金を振り込んで参加申込書を記入し提出。あとは期日までに残金を納めたら乗船券や資料が届きますよ!

【体験談をよくチェックする!】

IMG_9823

申し込みをする前に「これだけはしておこう」というのが、実際にその船に乗ったことがある人の体験談をチェックすることです。

最近では乗船記をブログなどで公開している人が多いので、船の名前と乗船記・体験談・口コミといったキーワードで検索してみてください。

船内のいろんな写真やリアルな感想を知ることができますよ。

たとえば料理でも「美味しい」とだけ書かれているよりは「量も多めで濃い味付けだった」「外国船だけど日本人に合った繊細な味付けで、量も控えめだったから食べやすかった」という感想だと選びやすいですよね。
a1

客室もパンフレットの写真だけでは広そうに見えても、実際に人がベッドに寝ていたりイスに座っている画像を見ると「意外に窮屈そう」と思うかもしれません。

外国船だからきっとベッドサイズもすごく大きいとは限らないのです。

窓のない部屋を選んで、景色が見たければデッキに出ればいいと思ってたら、季節的に風が強くて肌寒く、やはり窓付きの部屋にすればよかったという声もあったりします。

このように、実際に体験したからこそわかった生の声をよくチェックしておけば、後になって後悔することが少なくて済みます。

ただ、新造船の場合はマスコミ関係者からの情報しか得られない場合もありますが、その時は

「いいところも悪いところも私が初めて体験できた!」

とお得に受け止めるといいかも(^^)

【飛行機とホテルもお忘れなく!】

1130-25

クルーズ船の選び方だけでなく、乗船前後に必要な飛行機とホテルの手配も忘れてはいけません。

特に初めてのクルーズの場合は慣れないこともあって、予定通りに進まないことも多いでしょうから、スケジュールには余裕を持って計画を立てたほうがいいですね。

たとえば飛行機の便も乗船当日に空港に着くものよりも、前日に着いて現地のホテルに宿泊し、翌日乗船するのが安全です。

20160124

下船日も朝に港に着いたとしても、何千人も下船する大型船の場合は午後にならないと船から降りられなかったというパターンもありです。

それに港からの交通の便が悪ければ、空港まで行くのも時間がかかります。

日本と違って公共交通機関はダイヤがしっかりしていませんし、ストライキもよくあります。

帰りも現地で一泊するくらいがいいかもしれませんね。

最近は外国のホテルや航空券もインターネットで手配することができますが、安いところばかり重視して選ぶと不便なことも多いです。

直行便ではなく乗換えが多かったりすると荷物の積み替えで紛失の危険も高まります。

安いホテルだと空港や港から遠かったりしますから、そういった面でも体験談や口コミをよくチェックして選ぶといいでしょう。




今なら無料でプレゼント!

クルーズ旅行の「秘密の情報レポート」
今なら特別に無料でプレゼント!