やっぱりダイヤモンドプリンセスが好き!


【外国船なのに日本語OK!】

diapri20160311-1 

「クルーズ客船は数々あれど、やっぱりダイヤモンド・プリンセスが好き!」という方はとても多いです。

ではここで、ダイヤモンド・プリンセスならではの魅力をご紹介しましょう!

ダイヤモンド・プリンセスは外国船なのに、日本発着クルーズを2014年から毎年実施してくれています。

しかも船内のアナウンスや船内新聞、レストランメニューもすべて日本語対応。

日本語で会話できるスタッフが約100人も乗船しているので、まったく言葉で不自由することがありません。

終日航海日などはダンス教室やソムリエのワイン講座、シェフによる料理教室など多彩なイベントが開催されますが、これらもすべて日本語で説明してくれるのでありがたいですね。

食事も日本人の好みに合わせた味付けや調理方法をよく取り入れており、またお米も産地指定の国産米を使って釜炊きをしているそうで、乗客からも

「ダイヤモンド・プリンセスのご飯は美味しい!」

と評判になっています。

そしてダイヤモンド・プリンセスといえば「泉の湯」です!
IMG_1655

洋上最大級の大浴場で、半露天風呂や打たせ湯もあるので外国船とは思えないくつろぎが得られますよ。

くつろぎといえば、客室内でもゆったりできるように、外国船ではめずらしくスリッパも用意されています。

こんなにも日本人に合わせてくれる外国船は他にありませんね。

【高級客船なのにホッとする】

diapri-step2-right

外国のクルーズ船というといかにも豪華客船、といった感じで装飾が派手でまぶしくて落着かない船も多いですね。

でも、ダイヤモンド・プリンセスはとても上品で温かみのある雰囲気なので、プレミアム船ながら「なんだかホッとする」と好評です。

日本でも和風高級旅館がそうであるように、穏やかで安らぎを感じさせる空間となっています。

アトリウムにあるカフェでは午後になるとクッキーとミルクを配ってくれます。

英国ゆかりの船だけあって、ハイグレードな紅茶と3段式のスタンドに盛られたスコーンやサンドイッチのロイヤル・アフタヌーン・ティーも楽しめますよ。

もちろん豪華客船ならではのパーティタイムもおすすめ。

diapri-tower

ウエルカムパーティでは高く築かれたグラスタワーにシャンパンを注いで皆で乾杯をしますが、希望者は並んでシャンパンを注ぐことができます。

記念撮影にもってこいの場面ですね。

また、下船前のお別れパーティでは色とりどりの風船がいっせいに舞い降りてくるバルーンドロップもあります。

クルーズ船のパーティというと社交ダンスしかないと思いがちですが、風船をバレーボールのようにアタックしあって盛り上がれるので、気軽に楽しめますよ(^^)

他にもスタッフしか入れないエンジンルームやランドリールームを探検できるツアーや、船内に飾られている美術品のオークションなども開催されますので、見物するだけでもとても楽しめますよ♪

【プレミアムなのにお得な価格!】

diapri-atrium

ダイヤモンド・プリンセスは高級なプレミアム船。ホテルのクラスでいえば4ツ星ランクです。1泊5万円くらいしてもおかしくないレベルです。

でもクルーズの場合は3食おやつ付き(笑)、船内のイベント参加や施設を無料で使えて、1泊あたり2万円前後で乗船できちゃうんです!

2017年の春の日本発着クルーズでは、5月6日発の

「ダイヤモンド・プリンセス号で行く名城の地名古屋と初夏の九州・韓国クルーズ8日間~横浜発神戸着~」

大幅値下げされ、なんと75,000円(内側客室2名使用1人あたり)になりました!

これはものすごくお得ですよね。

寄港地は名古屋・長崎・韓国の釜山・鹿児島そして神戸で下船とお城見物に島巡り、温泉に韓国グルメにショッピングまでできてしまう大満足のプランですね。

終日航海日も2回あるので、日中は社交ダンス教室やワインテイスティング、料理教室に厨房ツアーなど様々な体験ができますよ。

夜はもちろん華やかなパーティがありますし、ブロードウェイスタイルのショーや高度なイリュージョンも楽しめます。

外国船の華やかで優雅な雰囲気を味わいつつ、接客応対は安心の日本語。食事も日本人好みの調理で大浴場もありという、まさに至れり尽くせりのダイヤモンド・プリンセス
IMG_1638

何度でもリピートしたくなるこの魅力をお分かりいただけましたでしょうか?(^^)




今なら無料でプレゼント!

クルーズ旅行の「秘密の情報レポート」
今なら特別に無料でプレゼント!