自分に合ったクルーズ船の選び方


【船の大きさをチェック!】

20160214-6

クルーズ客船といえば映画に出てくるタイタニック号のような大型豪華客船が思い浮かびますが、実は小型の豪華客船も多いのです。

むしろ、小型船のほうがスタッフの目が届きやすく、まさに貴族に対する執事のような細やかな気配りで対応してもらえるので、あえて小型船を選ぶ人も多いのです。

しかし、大型船には大型船の良さがあって、レストランの数も多かったりアミューズメント施設が色々あったりします。

そして大型船のほうが安定するので、船酔いしやすい人には波の影響を受けやすい小型船よりも大型船のほうがおすすめですね。

また、小型船の場合は乗客数も少ないので、クルーズの間に乗客同士がとても親しくなる確率が高いです。

下船する頃には古くからの友人や家族みたいに思えるようになって、その後も連絡を取り合ってまた一緒にクルーズの旅に出る間柄になる人もよくいます。

でも、人によっては旅先でまで他人に気を遣いたくなかったり、ひとり旅を満喫したいということもあるでしょうから、そういう場合は小型船ではなく大型船を選ぶといいでしょう。

0920-21

また、船の大きさは待ち時間にも影響します。

乗下船の際も小型船ならあまり待たずに乗り降りできますが、何千人も乗れるような超大型船では乗下船するのにも数時間待たされるということも有り得ます。

素早く行動したい人には小型船のほうがおすすめですね。

【値段とカテゴリーをチェック!】

diapri-step

次に乗船料金です。船のカテゴリーによって金額は大きく変わります。

セレブ感漂うラグジュアリー船だと一泊あたり5~6万円から、高級ホテルのようなプレミアム船だと一泊あたり3~4万円。

大衆向けでファミリークルーズに人気のカジュアル船の場合は一泊あたり1~2万円からといったところですが、同じ船でも部屋の種類によっては値段も変わってきます。

どの船も基本となる価格は内側窓なしの一番安い部屋となっていますが、お手ごろ価格のカジュアル船でもスペシャルスイートルームを選べば値段はぐんとあがります。

同じ窓付きの部屋でも救命ボートが景色を遮る部屋の場合、他の窓付きの部屋より安かったりします。
boatcabin

そして「早割り」といって、1年先などに予定されているクルーズを早期に予約して申込金を支払うと、1~3割くらい安くしてもらえるサービスがあります。

また逆に出発が迫っている船に空室があった場合、激安セールを行う場合もあります。

これを「ラストミニッツ」といいます。

時には半額近くで売り出されることもありますので大変お得です。

出発間際の激安セールを狙いたい人は、旅行代理店や船会社のメールマガジン読者登録をしておくといいでしょう。

ラストミニッツ情報や早割りのお得な情報、または乗船見学会などクルーズがらみのイベント情報などもいちはやくメールで知らせてもらえますよ(^^)

【船上の過ごし方をチェック!】

IMG_6806

カテゴリー選びにも通じるのですが、クルーズ船でどんな風に過ごしたいかをよく考えて船を選ぶことが大事です。

忙しい日常から離れて、静かにのんびりと過ごしたい方は、ラグジュアリー船やプレミアム船など落着いた船がいいでしょう。

大型のカジュアル船だと子どもも多く、また船内のあちこちでダンスミュージックがかかって皆で楽しく踊りだ出すというシチュエーションもよくあるので、落着けないこともあるでしょう。

また逆に、ロイヤルカリビアン・インターナショナルの超大型船によくあるアミューズメント施設

(ロッククライミングウォール、船上サーフィン、スカイダイビング体験など)

で遊びたいと言う人は、小型のラグジュアリーシップを選んでしまうと何もできなくなります。
IMG_6619

そしてクルーズ客船ならではのドレスアップして臨むフォーマルナイト・ディナー。

非日常の世界を象徴するこのイベントを楽しみにしている人も多いでしょう。

しかし、最近は堅苦しいドレスコードにしばられない「フリースタイル・クルージング」をテーマに掲げる船も多く、せっかく正装したのに周りはラフな服装ばっかり…というパターンになってしまうかも。

フォーマルナイトを実施する船かどうかもチェックが必要です。

その他、いろんな料理を楽しみたいと言う人は多彩なレストランの数を誇るノルウェージャン・クルーズラインやドリームクルーズを選ぶといいですよ!




今なら無料でプレゼント!

クルーズ旅行の「秘密の情報レポート」
今なら特別に無料でプレゼント!