ゴールデンプリンセスで沖縄クルーズ①


image

昨年の秋に台湾の基隆港からゴールデンプリンセスに乗船しました。

台湾発なので、ほとんどが台湾人。日本人ちらほら見かけます。クルーズプラネットや阪急交通社、クラブツーリズムからのお客さんのようです。

クルーの話によると、乗客約3000人で内日本人約200人だそうですが、そんなにいなかったような気がします。

image

このゴールデンプリンセスでの台湾発沖縄クルーズは約1か月ほど台湾の基隆を出港して沖縄(宮古島・石垣島)をクルーズ、しかし毎回台風でどこかの港で抜港になっていたようです。

今回、ほぼ日本ということでレンタルWi-Fiを持っていきませんでした。ですので、台湾領内の船内ではスマホが使えず…台風の進み具合などがわからなかったので少し苦労しました。

いつも個人で乗船するので、イレギュラーなことが起こった時は情報が全くありません!サバイバルです!

添乗員さん付のツアーの参加者の部屋には日本語で詳細が書かれた新聞や注意書きがポスティングされていました。

こういう時は、添乗員さんいるの「いいなー」って思いますね。

image

ダイヤモンドプリンセスでのクルーズはほぼ日本語で日本人のためのクルーズ船なので、かなり甘やかされています。比べるとゴールデンプリンセスは色々厳しいです!( ノД`)…

ダイヤモンドプリンセスに乗船している中国人や韓国人のお客さんはこんな感じなんでしょうかね??

やはり、言葉に自信がない方や旅行慣れしていない方は無理せずに少々高くてもツアーで参加される方がいいですよ。

こちらの乗船記は昨年9月の情報ですが、ゴールデンプリンセスでのクルーズや台湾クルーズをお考えの皆様、乗船記ですのでご参考にどうぞ。

因みに…個人で台北から基隆のクルーズターミナルへは、

台北バスターミナルA(古い方のターミナルでした)から「基隆」行きのバスに乗り(約30分/55元)終点で降りたらクルーズターミナルが見えています!

image

わからない時は紙に「國光公車 台北→基隆 」と書いて見せて下さい。

では、お付き合い下さい。
( *´︶`*)




今なら無料でプレゼント!

クルーズ旅行の「秘密の情報レポート」
今なら特別に無料でプレゼント!