クルーズ船の部屋でのアメニティーは?


ilm16_ae02024-s最近のホテルもアメニティ・グッズが充実し、

それを基準に宿泊するホテルを決める

女性も多いほどですが、

クルーズ船でもランクが高い船や客室ほど

アメニティグッズは充実しています

全室がバルコニーつきスイートという

リージェント・セブンシーズ・クルーズの


セブンシーズ・ボイジャーでは、


ロクシタンとエルメスのアメニティ

統一されていますし、

日本の飛鳥Ⅱでもスイート以上は


すべてロクシタンのアメニティです。

ですが、カジュアル船クラスのスタークルーズ、

スーパースター・ヴァーゴのように、

シェーバー・ 綿棒・ソーイングセット、

エチケット袋・歯ブラシ&歯磨き粉、

ボディーローション・靴磨きまで入っている

アメニティセットを用意しているところは

少ないでしょう。

シャンプー・コンディショナー・石鹸

薬・化粧品などは


日本で使い慣れているものを


持っていくことをオススメします。

外国製品は香りや成分が強いものが多く、

髪が痛んだり、かゆくなったりという

症状が出る人もいいます。

あと、日本のように浴衣やパジャマスリッパ


の用意もほとんどありませんので、


日本から持っていきましょう

旅慣れてくると、

旅の思い出に船や現地で購入する方も

いらっしゃいます。

それもまた楽しいですね o(^∇^)o

 




今なら無料でプレゼント!

クルーズ旅行の「秘密の情報レポート」
今なら特別に無料でプレゼント!