ロードス島(ギリシャ)観光のおすすめは?その1


cl1401_om_324-s塩野七生の人気歴史小説

「ロードス島攻防記」の舞台となる

ギリシャのロードス島は、

エーゲ海クルーズの寄港地としてとても

人気の高い島です。

ここに残る中世都市は

世界遺産にも登録されているので、

歴史ファンのみならず

世界中から観光客がやってくる

人気スポットなのです。

そもそもロードス島は

新石器時代から人が住んでいた

と言われる歴史ある場所で、

ローマ、サラセン、ヴェネツィア、

トルコ、イタリア

と様々な国の支配を受けながら

現在はギリシャ領となりました。

皮肉にもその支配下時代の遺跡、

特に聖ヨハネ騎士団による城塞都市

今日の観光の目玉となっているわけです。

全長4kmにもわたる城壁に守られた

「中世都市ロードス」の中には、

イタリア、フランス、スペイン、

イギリスなど各国から編成された

騎士団の宿舎があり、

建造当時のままの雰囲気が味わえます

オフシーズンで人が少ない時には、

そのあたりの角から

中世の騎士が出てきても違和感を

感じないかもしれませんね。

(*´∀`*)ノ

 

も、せひ読んでみてください。

 




今なら無料でプレゼント!

クルーズ旅行の「秘密の情報レポート」
今なら特別に無料でプレゼント!