避難訓練は全員参加です!!


boat_trip_lifeboats_encapsulate_229038【避難訓練】
最近、韓国でクルーズ船の

転覆事故があったのはご存知でしょう。

たくさんの乗客がお亡くなりに

なられました。

事故を起こしたクルーズ船は

積載重量オーバーや救命船の不具合、

船長やクルーが避難誘導せずに

真っ先に脱出したなどと

事故の原因や避難の不手際

言われています。

数年前にあったコスタクルーズ社の

コスタ・コンコルディアの座礁事故

記憶に新しいと思います。

こちらも船の全責任を負うべき

船長が真っ先に脱出したことが

ニューズで報道されました。

クルース船の場合、船長やクルーが

”乗客全員を脱出させた後逃げる”

というのが常識だそうです。

ですので、上記のような船長の行動は

許されることではありません。

クルーズ船の事故は

そうそう起こるものではありませんが、

クルーズ船自体が事故にあった場合、

自分ではどうにもなりません。

自分の身は自分で守りましょう。

その為にクルーズ船では乗船後スグに

全員参加の避難訓練が行われます。

参加したかどうか

チェックされてされていますので

面倒だからといって参加しないと

次の日の避難訓練に参加させられます。

避難訓練では部屋にある救命胴衣の

装着方法や避難場所の説明、

救命ボートの場所の確認が行われます

時間は数十分です。

後で母国語での説明会がある船も

ありますので、その場合は 

両方参加しておくとよいでしょう。
(*´∀`*)ノ

 




今なら無料でプレゼント!

クルーズ旅行の「秘密の情報レポート」
今なら特別に無料でプレゼント!