クルーズの豆知識 これからデビューする方へ!


【クルーズ船の種類をご紹介!】

diapri20160311-1
クルーズ船の種類は大きく分けると3つのクラスがあります。
高級な順で上からラグジュアリー、プレミアム、カジュアルというカテゴリーに分かれます。

ラグジュアリーは5万トン前後の比較的小型船が多く、乗客の数も数百人です。お客さんの数が少ない分、スタッフが手厚くフォローしてきめ細やかなサービスをしてもらえます。

客室も広くインテリアも上質で、船内での飲食(お酒含む)やスパ・エステなどすべての料金が乗船料金に含まれているオール・イン・クルーシブというシステムがほとんどなので、船内で支払いを気にする必要がありません。

ラグジュアリー船で代表的なものは、シルバー・シャドー、セブンシーズボイジャー、ポールゴーギャン、豪華客船の代名詞クイーンエリザベスⅡもこのクラスです。

次のプレミアムは10万トンくらいの大き目の船で、乗客の数は2千人くらいです。格式ある高級ホテルといったイメージですね。

中高年~熟年の夫婦の利用が多いですが、夏休みやGWなどはファミリーでの利用も増えます。

代表的な船としてはダイヤモンド・プリンセス、セレブリティ・ソルスティス、日本船ではにっぽん丸やぱしふぃっく びいなすもプレミアムに相当します。

飛鳥Ⅱの場合はプレミアムとラグジュアリーの間くらいと評されることが多いですね。

20160324-06

カジュアル船は13万トンなど超大型船が中心で、格式ばったところがなく気軽に乗船できる雰囲気があります。

若い世代や子連れのファミリー世帯に向けたアミューズメント施設が充実しており、船内にアイススケートリンクやロッククライミングウォールを備えたボイジャー・オブ・ザ・シーズや17箇所ものレストランを備えたノルウェージャン・エピックなどが有名です。

【料金に含まれているものは?】

IMG_9898_R
クルーズ船に乗っている間の宿泊費、3度の食事代、おやつや夜食といった軽食にソフトドリンクは乗船料金に含まれているので、食べ放題ですね。

そしてほぼ毎晩行われるミュージカルやコンサート、マジックショーや映画も見放題です。

船長主催で行われるパーティももちろん無料ですし、日中によく開催されるカルチャー教室やゲーム大会なども無料です。

IMG_6635
プールやジャグジー、ミニゴルフなどのスポーツ施設も無料ですし、大型カジュアル船によくあるロッククライミングウォールなどアトラクションも遊び放題です。

要は船内で提供される娯楽は原則無料ということです(^^)

 wine_red_white_215602

では逆に“お金のかかるものは何か?”ということをご紹介しましょう。

ワインやビールなどアルコール飲料は有料です。メインダイニングやビュッフェレストランではない、スペシャリティレストランでの食事も有料になります(またはカバーチャージがかかる場合も)。

船内のエステやスパ、美容室、船内ショップでのお買い物や託児所利用(ベビーシッター含む)も有料となります。

寄港地での観光ツアーや、個人で動く場合の交通費、観光名所での入場料なども自分で払わなくてはいけません。

また、ウエルカムパーティなど船内のイベントではプロのカメラマンが記念撮影をしてくれますが、この写真を購入するにはお金がかかってきます。

ただ、船によってはこれらの項目が無料になっているものもありますし、高級船のラグジュアリークラスになると、船内でのすべての費用があらかじめ乗船費用に含まれているので、まったく支払いが必要ないという場合もあります。

【観光はどうすればいいの?】

0726-05

クルーズの大きな楽しみは寄港地での観光です。

あらかじめ旅行代理店やクルーズ会社を通してエクスカーション(団体観光)を申し込んでおく方法と、個人で観光する方法と、現地の港でガイドを雇ったり、募集している観光ツアーに参加する方法があります。

エクスカーションに申しこむと優先的に下船させてくれ、バスで人気の高い観光地を効率よく回ってもらうことができます。

ガイド(主に英語)付で解説もしてくれるので助かります。ただし費用はちょっと割高になりますね。

旅慣れた人や外国語会話に自信がある人は個人で観光したり、ガイドを雇ったり現地募集の観光ツアーに参加するのもいいでしょう。
費用も公共交通機関を使えば安いですし、現地観光やガイドを雇うのも交渉次第で安く抑えられます。

52_R
ただ、注意しなければいけないのは船に戻る時間に、決して遅れてはいけないということです。
乗船時間に遅れた場合、時刻が来れば船は出港してしまいます

そうなった場合は自腹を切って飛行機や鉄道、または別の船に乗って次の寄港地まで追いかけていかなければいけなくなります。

初めてのクルーズ参加者の方は、できるだけエクスカーションに参加されることをおすすめします(^^)




今なら無料でプレゼント!

クルーズ旅行の「秘密の情報レポート」
今なら特別に無料でプレゼント!