クルーズ船室の種類【カテゴリー】とは?


ilm13_bb01016-sクルーズ船は大きい分、

客室には様々な種類があります。

この客室の設備の違いや

眺望などによって客室の料金は異なります

例えば・・・

船内の内側にある客室は窓がありません

日中でも電気を付けなければ暗いため、

部屋では夜寝るだけという人には

料金も安いので便利です。

海側の部屋もあります

船の外側に面していて窓があり、

客室に居ながら陽射しを感じ、

景色が変わること楽しむことが出来ます。

クルーズ船はマンションのように階層があり、

船の外側でもさらに上層階層になると

バルコニーがある船室があります。

このような

海側バルコニー付きの船室になると、

ワンランク上のクルーズ旅行を楽しめます。

さらにスイートクラスの客室もあります。

スイートクラスのの乗客は、

優先乗船や専用グリル(レストラン)や

ラウンジ・サービスなど

スイートクラスの乗客しか利用できない

特別なサービスを受けることが出来ます。

この客室の差は一般的に【カテゴリー】

と呼ばれています。

現在多くのクルーズ船ではカテゴリーによって

利用を制限される施設がある

ということは減ってきていますが、

クイーンエリザベス2のような

豪華客船になってくると

厳密なカテゴリー制がしかれているケースも

あります。

一般的なクルーズ船でのカテゴリーは

このような客室の差と、

スイートの人が利用できる

専用エリアがある程度になっています。

(´ー`*)

 




今なら無料でプレゼント!

クルーズ旅行の「秘密の情報レポート」
今なら特別に無料でプレゼント!